研修・セミナーのご案内



研修風景写真

産業保健に関係する全ての人の方を対象に、専門的かつ実践的能力の向上を目的として、産業保健セミナーを開催しています。

講師には、当支援センターの産業保健相談員や、産業保健現場でご活躍中の先生方をお招きし、その時のニーズに合った内容の研修を行っています。

基本的に受講料は無料です。
 受講には事前申込が必要です。
 下記の『申込方法』よりお申込下さい。
 皆様の受講をお待ちしています。

>>セミナー開催予定表


●日本医師会 認定産業医研修について

当支援センターでは、茨城県医師会と共催で、日本医師会認定産業医研修の「生涯研修(専門・実地・更新)」を実施しています。
なお、「基礎研修」については、当支援センターでは実施していませんので、基礎研修の予定については茨城県医師会にお問い合わせください。



対 象 者

事業場の産業医・産業看護職・衛生管理者等の産業保健スタッフ、事業主、人事・労務担当者等が対象です。
各セミナーの対象は、「研修・セミナーの詳細」をご覧ください。


定員

  • 先着順に受付け、定員になり次第、締め切らせて頂きます。
  • 受講希望者多数の時は再度開催を計画し、改めてご案内する場合もございます。
  • 受講希望者が少数の場合は休講とする事もあります。

受講料

受講料は無料ですが、テキスト代を頂く場合もございます。


産業保健セミナーに関する意見・要望について

産業保健セミナーの受講者のみなさまにはアンケートにご協力いただいております。
アンケートに記載していただいたご意見・ご要望のうち、研修事業の運営やセミナーの企画に関する事項について、次のとおり、お知らせします。


意見/要望 例えば、初級、中級、上級とか専属産業医のみ対象とか少しレベルをわけて、より高度な内容がききたいです。
回答/対応
  1. 産業保健セミナーの大部分は、嘱託産業医契約を締結している規模の事業場や、さらに小規模の事業場を対象として企画していますが、専属産業医にとって有益なセミナーも実施しています。
    ホームページ「研修・セミナーの詳細」に、対象がわかるように記載するようにしましたので、参考にしてください。
    レベルについては、初級は総論、上級は各論という位置付けが考えられますので、総論・各論のいずれに該当するかがわかるように、できるだけ詳しく「研修・セミナーの詳細」に記載するようにしました。参考にしてください。
  2. 独立行政法人労働者健康安全機構では、全国の労災病院グループが、労災疾病に関する研究を行っており(詳しくは労災疾病等医学研究普及サイトをご覧ください)、労災病院の医学研究者による講義を産業保健セミナーとして実施する場合があります。
    ホームページでお知らせしますので、参考にしてください。

意見/要望 (法改正について)事務職・オフィスワーカーと工場・製造現場の事業所を分けて、別々に内容を組み立て、別々に開催してほしい。
回答/対応 ご指摘のとおり、労働安全衛生関係法令は業種や事業場規模により適用が異なりますので、セミナーの内容を製造業・非製造業で分けることが可能です。
製造業・非製造業で分けて企画し、製造業・非製造業の別を、セミナータイトルに入れ、わかりやすく表示します。

申込方法

FAXまたは申込フォームをご利用下さい。

  • 受付内容をFAX(フォームからの場合は自動返信)致しますので、当日ご持参下さい。
FAXでのお申し込み

産業保健セミナー受講申込書PDF word版word

FAX:029-227-1335
インターネットから

Web Form