産業保健研修手帳のお知らせ



産業保健研修手帳とは

産業保健研修手帳

事業場における産業保健活動の推進を図るためには、衛生管理者等の産業保健関係者の皆さんが産業保健に関する基礎的理解を深めるとともに、絶えず専門性を高め、レベルアップをはかって実務を展開できるようにすることが重要と考えます。

茨城産業保健総合支援センターは、当支援センターが実施する産業保健研修を受講した衛生管理者等の皆さまに産業保健研修手帳を交付し、当該申請者の産業保健研修の履修実績を証明しています。








産業保健研修手帳の交付を受けるには、また費用は

手帳の交付を希望する方は、氏名(よみがな)、住所又は連絡先、所属事業場名を明記して、FAX又はEメール等で茨城産業保健総合支援センター 所長あて申請してください。


>>お申込はこちらから

手帳は、無料で交付します。


誰でも手帳の交付を受けられますか

原則として、茨城県内の事業場(労働保険適用事業場に限ります。)に所属する衛生管理者、衛生推進者、保健師・看護師、安全衛生担当者およびこれに準ずる産業保健関係者に手帳を交付します。


研修修了の証明方法は

研修スタンプ

研修を受講する時に「産業保健研修手帳」をご持参ください。

受講した研修の「テーマ」「開催日」「履修時間」を各自でご記入いただき、
研修会終了時に 受付にお持ちください。

日付の入った研修スタンプを押印します。


研修スタンプ 


▼手帳の申請・お問い合わせは、当支援センターまでWeb Form